【2021年最新版】福岡県で人気の介護付き有料老人ホームを厳選紹介!口コミや評判も徹底比較!

満足度が変わる!老人ホームの食事に関して入居前に確認するべき点

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/07/02

現在の生活から一変し、老人ホームで今後の人生を送ることを決める際、衣食住のレベルを現在と同程度に保ちたいと考える入居予定者もいるでしょう。特に楽しみにしている人が多い食事は、充実した老人ホームでの生活に欠かせないものです。そこでこの記事では、老人ホームでの食事について、どのような点を確認すべきか解説しましょう。

老人ホームにおける食事の重要性

高齢者にとって、食べることは楽しみや生きがいという点から重要なものです。人は朝、昼、夕方に食事をとることで、規則的な生活リズムを作っています。このリズムは高齢者にとっても同様で、規則的な生活リズムを形成することで体内のホルモンの分泌や神経作用、臓器の活性化などのバランスが保たれ、食欲や規則的な便通につながるのです。

加齢とともに噛んだり飲み込んだりする能力は低下しますが、そのような場合でも嚥下しやすい食事(ミキサー食、きざみ食、ゼリー食など)を提供し、生活習慣病に対する療養食の提供を行うなど個別対応をすることで、より健康的な生活が可能となるでしょう。炊き立てのご飯やできたての料理の香りをかぐことで、視覚や嗅覚、聴覚からも食欲のわく環境を整えられます。また、食べ物を噛むことで脳が活性化し、唾液も出やすくなるので口腔内の衛生状況が改善するだけでなく、胃が活発になる効果期待できそうです。

毎回の食事が充実しており、満足感を感じることで高齢者の食欲増進にも役立つでしょう。そのためにも、施設の食事の美味しさや食事をとる環境をきちんとこだわったうえで、老人ホームを選ぶことをおすすめします。

老人ホームで出される食事の種類

団塊世代が老人ホームに入居する時代になってから、以前とは異なり食事に対するニーズは多様化しています。「高齢者向けの食事」にこだわらず、柔軟に対応する施設が増えつつあるようです。食事の種類をいくつか紹介しましょう。

普通食

老人ホームで提供される普通食は煮物やお惣菜などの和食だけでなく、スパゲティーやエビフライなどの洋食、ラーメンや麻婆豆腐などの中華料理など、バラエティ豊かなメニューが準備されています。老人ホームでは管理栄養士の指導が義務付けられているため、栄養面でも安心です。

介護食

入居者の健康状態や嚥下機能に応じて、ほとんどの施設では介護食が用意されています。従来では介護食というと、材料を単純に細かく刻んだきざみ食や液体状にしたミキサー食が主流でした。しかし、現在はむせたり誤嚥してしまったりすることを防ぐソフト食が人気です。見た目は普通食と変わらないので、目でも楽しめます。

イベント食

七夕やクリスマス、お正月、節分など季節ごとの行事に合わせたイベント食を準備してくれる施設もあるようです。季節を意識することで、単調になりがちな生活に彩りが加わります。イベント食にはおせちや恵方巻、お月見団子、クリスマスケーキなどが出されるようです。

治療食

腎臓病や糖尿病といった持病のある入居者向けには、医師の指示のもと塩分を調整した食事や糖尿病患者向けの食事、アレルギー対策の食事など一人ひとりの身体の状態に合わせたものが提供されます。

老人ホームの食事に関して入居前に確認するべき点

老人ホームの食事は施設内の厨房で調理されている場合と、委託先で調理を行っている場合があります。どちらもよい点がありますが、食事面でどのような点を確認しておくべきか見ていきましょう。

試食で味をチェック

食事内容は事前にパンフレットなどで確認できますが、味は実際に食べてみないと確認できません。試食できる施設もあるので、予約して行ってみましょう。試食の際には、食器の使いやすさや料理の品数が充実しているか、味付けが自分好みかなどについてチェックするようにしてください。

月間献立表のチェック

毎日似たような食事では飽きてしまうので、メニューにバリエーションがあるかどうか、季節感の感じられるメニューはあるか、栄養バランスに問題がないかなどをチェックしましょう。

献立名のチェック

献立名がカタカナだけの場合、見ただけでどのような食材を使ったどのような料理なのかイメージすることは難しいでしょう。説明や食材などが記載されていたり、写真が添えられていたりすればわかりやすいです。献立表からも入居者への配慮があるかどうかチェックできます

朝食のチェック

スタッフが手薄で準備の時間が制限されている朝食を確認することで、施設側の食事に対する姿勢がわかりそうです。施設ごとに入居者に満足感を得てもらうために、さまざまな調理の工夫や素材へのこだわりが見受けられます。しかし、その味が自分に合うものかどうかは実際に食べてみないとわからないので、事前に試食や確認をとるなどして準備をしておきましょう。

 

老人ホームでの食事の重要性や、入居前に確認しておいた方がよい点について紹介しました。入居時点と数か月後、数年後で高齢者の状態は変化する可能性があります。その場合でも柔軟な対応ができるかなど、長期的な視点で確認しておくと安心ですね。

福岡のおすすめ老人ホーム

商品画像
商品名アビタシオン浄水アンペレーナ百道フェリオ天神グランガーデン福岡浄水ホスピタルメント福岡天神
特徴30年以上の経験を活かしたジャストサービススカイラウンジ・天然温泉などのロケーション医療サポート・メンタルケアが充実施設内イベントや企画が豊富病院の真上に暮らしている安心感
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【福岡】おすすめ有料老人ホームの口コミや評判