【2021年最新版】福岡県で人気の介護付き有料老人ホームを厳選紹介!口コミや評判も徹底比較!

夫婦で老人ホームに入居するのはあり?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/24

長年一緒に過ごした夫婦が、最期まで一緒に過ごしたいと願うこともあるでしょう。そして、片方が要介護となった場合、相手の状態が心配なので、一緒に老人ホームに入居したいと考える人もいるはずです。夫婦入居が可能な老人ホームは存在しますが、夫婦入居ならではのメリットとデメリットがあり、注意点も事前におさえておくことが大切です。

部屋が空いていれば老人ホームは夫婦入居が可能

福岡県には、夫婦で入居可能な老人ホームが複数あります。そして、空きがあれば、夫婦での入居は可能です。2LDKタイプのお部屋がある老人ホームもあるので、2人部屋へ入居することができます。

本サイトで紹介している老人ホームのひとつである、グランガーデン福岡浄水は、1LDKから3LDKまでの居室があります。この施設は、開放的な吹き抜けの建物構造で、居室も安全に配慮されたキッチンなど設備が充実しているので、夫婦で自宅に近い生活がしたい人に向いているかもしれません。

アビタシオン浄水は、片方が要支援、もう片方が要介護でも一緒に入居できます。この施設は、地下鉄薬院大通駅に直結し、福岡の都心天神にも気軽にアクセス可能です。薬院大通センタービルという大型商業施設の弐番館にあるアピタシオン浄水は、スーパー、薬局、医療機関に直結しているので、安心して都市型生活ができます。

夫婦での入居が可能な老人ホームがある一方、老人ホームは、どちらかが自立の場合は、夫婦での入居が認められないこともあり、特別養護老人ホームの場合は、原則、要介護度3以上でなければ入居が認められません。特別養護老人ホームは、相部屋の作りになっているとこともあり、その場合は同性相部屋になるため、夫婦が同室で暮らすことができません。

また、都心は入居待機者の数が多く、同時入居できるとも限りません。要介護度と老人ホームの形態によっては夫婦入居ができない場合もあるので、夫婦での入居を希望する際は、事前によく入居可否を確認しましょう

夫婦で老人ホームに入居するメリット・デメリット

夫婦で老人ホームに入居すると、日々の生活はどうなるのでしょうか。夫婦入居のメリットとデメリットはどのようなことがあるのか確認しましょう。

メリット
・万全なケア体制のもと夫婦で自宅に近い環境で一緒に過ごせます。
・同室入居の方が、水道光熱費などが別々の部屋に入居した場合より費用を抑えられます。
・2人部屋は、1人用の部屋にはついていないミニキッチンがついていたり、クローゼットが広かったり、部屋の設備が充実していることがあります。

デメリット
・浴室など部屋の設備が充実している場合、費用が高くなる場合があります。
・入居一時金は2人部屋だと割高の場合もあり、事前に確認が必要です。
・夫婦での入居が可能でも、夫婦で入室できる居室の数自体が少ないので、老人ホームの選択肢が少なくなります。
・同室の夫婦の要介護度に差があると、要介護度が低い方の負担が増えてしまいます。

夫婦入居には、いくつかのメリットとデメリットがあります。夫婦での同室が叶わなかった場合や同室ではない方がよいけれど近くにいて安心したい場合は、隣通しや向かいなど近くの部屋を2部屋契約し、日中は一緒に過ごし、寝るときは別々にしているケースもあります。夫婦入居のメリットとデメリットをよく確認したうえで、要介護度など身体の状態も考慮し、夫婦入居するかを決めるとよいでしょう。

夫婦の性格や健康状態、持病などから最適な選択を

老人ホームへの夫婦での入居は、専門家の介助を受け、夫婦が寄り添いながら今までの生活に近い暮らしができる理想的な老後かと思われます。しかし、2人の距離が近いからこそ出てくる問題あります。たとえば、どちらかが重度な要介護状態になると、自立している方が、相手の安否確認や介助の負担が大きくなり、同室であることにストレスを感じるようになります。

要介護度が高くなると、介護士が入室し、ケアをしますが、第三者の入室が増えることで、介護されない方が落ち着かなくなることもあります。夫婦であっても、適度な距離感が必要になることもあるのです。

また、持病を抱えている場合、どちらかが入院すると、残された方は、2人部屋に1人で住むことになります。2人部屋は1人部屋より高額のため、経済的に苦しくなります。そして、2人部屋に1人で住むことに寂しさを感じる人もいます。どちらかが亡くなった場合も同様です。入居を継続するか、退去するかを決断しなくてはなりませんが、1人部屋への移動をする人が多いようです。退去する場合も、引っ越し費用が発生します。

仲のよい夫婦ならば、夫婦同室がよいと思われがちですが、要介護度に差があったり、持病があると、問題が生じる場合もあります。本人の意思や性格、健康状態を考慮したうえで、同室とするのかを決めるとよいでしょう。

長年連れ添った夫婦が、専門的な介助を受けながらの生活を希望する場合、老人ホームへの夫婦での入居を検討するかと思います。しかし、老人ホームでの入居はメリットとデメリットがあります。それぞれの要介護度や健康状態とともに、メリットとデメリットをよく考えて、自分たちにとって最良の入居形態を選びましょう。

福岡のおすすめ老人ホーム

商品画像
商品名アビタシオン浄水アンペレーナ百道フェリオ天神グランガーデン福岡浄水ホスピタルメント福岡天神
特徴30年以上の経験を活かしたジャストサービススカイラウンジ・天然温泉などのロケーション医療サポート・メンタルケアが充実施設内イベントや企画が豊富病院の真上に暮らしている安心感
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【福岡】おすすめ有料老人ホームの口コミや評判