【2021年最新版】福岡県で人気の介護付き有料老人ホームを厳選紹介!口コミや評判も徹底比較!

老人ホームに入居するときに必要な費用

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/06

超高齢化社会である現代では、介護の必要な方が増えています。家族で介護をするのが難しくなって老人ホームへの入居を考えたとき、問題は費用がどれくらいにかかるかということです。老人ホームには有料老人ホームと特別養護老人ホームがあり、費用が大きく異なります。そのため、事前に費用を計算することで最善の決定ができるでしょう。

有料老人ホームの費用はどれくらいかかるのか

老人ホームに入る時に最初にかかる費用が入居費です。施設によっては金額が相当に違います全国平均は、520万円ですが、1,000万円を超える施設もあります。また、都道府県によっても異なります。たとえば、福岡県は平均30万円となっているので、全体としては、100万円以下と考えれば大丈夫です。また、一部1,000万円以上の施設もあるので、二極化しているといえます。

そして、入居してからの費用が毎月発生しますが、全国平均で22万円、福岡では15万円となっているので、地域差があります。東京、神奈川、大阪などの都市部は高いので、事前に用意する金額が多くなりますが、地方になるとだいぶ安くなります。

健康な人が住む住宅型老人ホームと介護が必要な方が住む介護型老人ホームでは、サービスが異なってきます。住宅型では食事の提供や掃除などのハウスキーパーなどのサービスはありますが、介護はないため世話が必要になったときは面倒なことになるでしょう。介護付きは生活の手伝いをしてくれますが、住宅型に比べて入居費用や毎月に支払う金額が高くなります。

そして、どこの施設に入るのか、どこまでの世話やサービスが必要なのか、用意できるお金がいくらぐらい必要かなどで選択できる施設が決まります。家や土地を売って費用を工面できるかもしれないので、不動産屋にも相談してみましょう。

将来に向けて老後の費用を計算する

老後に貯金が2,000万円は必要だといわれて話題になりましたが、生活のレベルによって経費は変わってきます。国民年金だと満額で月に7万円ほどです。また、厚生年金なら15万円ほどです。多くの人にとって、それは生活の質を落とすことを意味します。または、事前に貯金をしっかりしていれば安心できるかもしれません。

ポイントは、老後の資金にいくら必要なのかをしっかり把握することです。一つの選択肢として、老人ホームに入ることを考えると費用を計算しやすいです。今、住んでいる家やマンションを売却した場合いくらぐらいになるか、退職金はどれくらいか、年金はいくらぐらいもらえるかを考えます。

そして、住みたい老人ホームの入居費や毎月の支払う金額がいくらかを計算します。そうすることで、差額がわかるので、その差額を目標に貯金できるでしょう。目標金額が明確だとお金は貯まるので、無駄使いも減ります。

そして、いずれ家を売るつもりなら必要最低限のリフォームでよいでしょう。年齢を重ねると家の管理も大変になります。最近では自然災害も多いので、元気なうちにどんな老後を送りたいのかビジョンをしっかりしておくことが大切です。そして、事前に準備することで費用を用意できなかったことを避けることができるでしょう。施設に入ることで子どもたちの負担を減らすことができるのもメリットです。

トータルでいくらぐらいかかるのか

都道府県や施設によって必要となる金額は異なってきますが、福岡県を例に具体的な金額を計算してみましょう。まず、一時入居費が100万で月額費は15万円かかるとします。毎月の費用には、食費や世話代などの基本的なサービスが含まれていますが、追加でかかるものもあります。洋服を買ったり、外食したりすることもあるでしょう。また、交際費や医療費もかかります。

それらの金額を月5万円とすると、月に20万円かかるので年間で240万円です。10年で2,400万円、20年で4,800万円かかります。毎月15万円の年金があるなら、不足分は月5万円のため、年間60万円、10年で600万円、20年で1,200万円必要になります。

そして、一時入居費が安いところに入居できれば、お金を抑えて生活できるでしょう。もし、初期費用が高いところに住むとなると、トータルの費用が6,000万ほどなどになり、庶民には手の届かない高嶺の花になってしまいます。具体的な数字を計算してみるとイメージが湧いてきます

もちろん、安いからといって、へんぴな場所のホームに入ると家族との交流が減ってしまい、寂しい思いをすることになるでしょう。福岡県の南区には老人ホームが多いので、市内からのアクセスは便利です。場所選びも大事なので、よく考えてから決定することで後悔をしないでしょう。

 

有料老人ホームに住むのは、マンションを購入するのと同じだといえます。場所や設備、提供されているサービスで金額が大きく異なってきますので、事前に下見や体験入居をすることで判断が可能です。そして、希望の施設が見つかった場合には、資金の準備も含めて早い段階からの計画が必要です。

福岡のおすすめ老人ホーム

商品画像
商品名アビタシオン浄水アンペレーナ百道フェリオ天神グランガーデン福岡浄水ホスピタルメント福岡天神
特徴30年以上の経験を活かしたジャストサービススカイラウンジ・天然温泉などのロケーション医療サポート・メンタルケアが充実施設内イベントや企画が豊富病院の真上に暮らしている安心感
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【福岡】おすすめ有料老人ホームの口コミや評判