【2021年最新版】福岡県で人気の介護付き有料老人ホームを厳選紹介!口コミや評判も徹底比較!

老人ホームの契約方法と平均月額の目安

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/12

誰もが高齢者となり、一人では生きられないようになる中で、それをサポートしてくれるのが老人ホームです。ただ住むだけでなく、もしもの時の対応が求められるため老人ホーム選択は慎重に行うべきといえます。都市部ではそもそも選択肢が少ないという課題があり、たとえば福岡のような都市は、早めに探した方が得をするでしょう。

老人ホームにはいろいろな違いがある

老人ホームといってもいろいろな違いがあり、一括りにするのはあまりに乱暴といえます。まず大きな分類として民間と公的の施設に分けることができます。

公的の方が安価ですが入居待ちが長く、入ることを断念する方も多くいます。あとは受け入れられる介護の程度によって違いがあります。自立できる状態から要介護の程度まで、対応できる範囲が違うので、状況に応じて判断しなければいけません。要介護3以上でなければ受け入れてもらえないところあり、確認が必要です。

民間の場合、住宅型有料老人ホームとグループホームがあります。普段の生活に近いのが住居型で、数名のグループで専門スタッフからサポートを受けるのが、グループホームです。

公的には特別養護、介護老人保険施設、介護療養型医療施設に分けることができます。介護老人保険施設は在宅に復帰するための施設で3ヶ月から半年が限度となります。介護療養型医療施設は医学的管理が必要とされる高齢者が対象の施設です。

それぞれ用途が異なりますが、自分から希望して入れるところは住宅型有料老人ホームになります。その中でも医療スタッフの充足度によって、費用は変わってきます。安心するために手厚いスタッフのところを選びたくなりますが、これからも長い間でお世話になることを考えると、必要な範囲で少しでも安価なところを選んだ方が賢明といえます。

老人ホームに入居する時の契約方法

老人ホームへの入居は、引越しなどの契約とは異なるので注意が必要です。施設に入ってからはサポートなどを受けることとなるので、住空間だけでなく、まさに生活環境そのものを選ぶこととなります。そのため本当にそこで暮らせるかを入居前に確認しておいた方が安心です。

中には契約前に体験入居をする方もします、実際に施設のサポートを体験して、期待しているサポートが受けられるか、何か不満があっても許容範囲として考えられるかなどを確認します。3日から1週間程度いれば大まかな環境は体験できるはずです。その際の体験を通して入居を判断すれば安心でしょう。

契約前には基本的に入居審査があります。ま診療情報提供書や健康診断書などを提出して面談を受けなければいけません。既往症によっては受け入れられない場合もあり、周りとのトラブルがない人かも確認されることとなります。実際に決定となった時の契約方法は、重要事項説明書の内容を確認して契約書にサインする形となります。

契約自体に必要となるものとしては印鑑、連帯保証人の印鑑、戸籍謄本、住民票などです。施設によっては印鑑証明を要求されることもあります。金額についてはトラブルにならないように、事前にしっかりと把握しておきましょう。希望するサービスも料金に含まれていると思ったら、入っていなかったなんてことがあると、思わぬ出費になってしまいます。

福岡で老人ホームに入る場合の相場は?

福岡県に住んでいる65歳以上の高齢者の人口は27%と、全国平均とほとんど同じです。年々増加している傾向も同様なので、これからも増えていくことは変わらないでしょう。また一人で暮らしている高齢者も増えていることから、老人ホームの需要は高まっています。そんな福岡県で老人ホームに入る時には、どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

住宅型の有料老人ホームの場合、入居一時金の相場は0円から20万円程度です。その金額の差は、駅からの距離などの立地の条件ではなく、医療スタッフの有無や要介護の受け入れが可能かといった対応面でわかれます。入居時無料のものでは、基本的には住居と変わらないぐらいの設備やサポートのものが少なくありませんが、その他の施設ではリハビリに対応できる場合もあります。

月額は10万円から15万円の範囲が多く、金額の差はサービスの違いによるものが大きくなります。食事が選べることや、24時間ナースが待機しているなどの付加価値によって差が生じているようです。同じ施設においても3万円程度の差があり、部屋の広さなどが大きく影響しているようです。中には二人部屋の施設もあり、高齢の家族で一緒に入居することもできます。

どのような条件で入居するかによって変わりますが、最初からサポートが充実しているところを選ぶと高くなるので、必要最低限のところで探し、事情が変わるようなら、住み替えを検討する方がお得です。

 

老人ホームは、入るまでが大変な施設です。希望するところに契約できるとは限らず、長い間待たなければならないこともあります。とくに都市になると希望人数が多くなるのでなかなか見つからないこともあります。福岡も見つけるのに苦労する地域の一つです。

福岡のおすすめ老人ホーム

商品画像
商品名アビタシオン浄水アンペレーナ百道フェリオ天神グランガーデン福岡浄水ホスピタルメント福岡天神
特徴30年以上の経験を活かしたジャストサービススカイラウンジ・天然温泉などのロケーション医療サポート・メンタルケアが充実施設内イベントや企画が豊富病院の真上に暮らしている安心感
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【福岡】おすすめ有料老人ホームの口コミや評判